n-star h-star star

セフレとの関係を継続させるテクニック5選

せっかく出会い系でやり取りをしてセックスができる関係になったのに1回きりで終わったリ2.3回ヤって一ヶ月以内に終わる関係になったことはありませんか?
これはセフレ関係を築いた事がある人なら誰でもあると思います。
セフレに関するサイトで統計データを調べてみても50%以上は一ヶ月以内で終わる関係が大半だそうです。

新しいセフレを探すのもいいし過去にこだわらない人もいるのですが、中には「体の相性が良かった女性」もいるのではないでしょうか。
そういう女性とまた巡り合うのってどれぐらいの確率でしょうか。
そう考えると少しもったいない気がしてきませんか?

今回お話しすることは自分が気に入ったセフレに対して関係が継続しやすくなる方法を考えて実践してみました。
いくつか試してみたのですが、特に反応が良かったものを5つ選出したのでまとめました。
 
セフレ関係を継続させる5つのポイント

 

  1. 何気ないメールを送る
  2. ご飯を一緒に食べに行く
  3. お土産を買ってあげる
  4. 短時間でいいからたまに電話する
  5. 誕生日を覚えてあげる

何気ないメールを送る
頻繁にする連絡する必要はありません。連絡はマメな方がいいのは最初だけなので体を交わしてからは10日に1回位メールでやりとりしていれば相手の記憶から忘れられなくなります。
過度なメールのやりとりは相手に「しつこい」「私の事好きなの?」と疑われる要素となりマイナス効果しかありません。
「元気してる?」「思い出してつい連絡しちゃった」などそんなことでいいんです。ただしやり過ぎないこと。
5通位の他愛もないことを言ったり「次はいつ会う?」などで十分です。

ご飯を一緒に食べに行く
セフレにセックスするだけの間柄だけではなく友達として接することも重要です。
ただしセフレ同士の関係なので恋人と行くような場所ではなくご飯だけでいいのです。
女性は美味しいものが大好きです。お洒落で甘いカクテルが置いているお店に一緒に連れて行ってあげるだけでも女性はあなたに心を許していきます。

お土産を買ってあげる
自分がどこか旅行へ行った際は、必ずお土産を買ってあげることをしています。
出会う口実にいやらしさが無く事前に確認を取っておけば特に問題ありません。
「来週○○に旅行行くんだけど何か買ってきて欲しいお土産ある?」でいいです。
それで指定されたお土産ならまた会う口実ができますし、「別にいいよー」と言われても「わかったー」と返し
旅行先から戻ってきたら「○○買ってきたからあげるー」と少しお節介感を出してあげれば相手は「別にいいのにー」と言っても内心嬉しいものです。

短時間でいいからたまに電話をする
メールよりも重要度は低いですが、久しぶりに声を聞いてみて感情を高ぶらせる効果があります。
月に1回もしないで思い出したくらいでいいです。
相手と電番号を交換するような間柄になっていれば継続の心配は大丈夫だと思いますがたまにしてあげると喜びます。

誕生日を覚えてあげる
中には誕生日を教えない人もいますが、星座の話などで大体は割り出せたりするので「もうそろそろ誕生日じゃないの?」とかシレっと言ってみてみるのもよいです。単純におめでとうと言いたいだけなので特に他意はないのですが、女の子は覚えててくれたら嬉しいものです。

セフレとの関係を継続させるテクニック5選へのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.