n-star h-star star

セフレの友達はセフレなる?交渉しまくって3P実践

春先になって眠くなるシーズンですね。

今季は始まったばかりですが、セフレの数は増えていません。いつもの人妻と月に一回ヤッたりヤらなかったりとマンネリした感じはないけど、いつもと同じご飯を食べているみたいで新しいおかずが欲しいかなと思い始めている。

セフレをなれる人材を探す

またLOVEか愛カツに頼らなければいけないけど、もうちょっと段取りを省いた出会い方とかないかなーと考えていた。

単純にお金がもったいないよりもメッセージ送ってやり取りしてのプロセスが面倒だった。

そんな面倒なことして顔が好みじゃなかったら労力とお金返せってなるわけで(それでも抱いちゃうけどね)

自分が動かずにセフレを作れる最良の方法はないかと考えていたら名案が思い付いた。

セフレの友達にそういう人はいないか?

類は友を呼ぶというように隠れてセフレを作ってる人妻の友達はきっとそういう人が集まったリしてるんじゃないかな?と閃いた。

いきなりそんなことをセフレに聞くわけにもいかず、とりあえず会ってHして気が緩んでる時くらいに聞いてみた方が効果的ではないかと思い3日後に一度会いとりあえず一発やっておいた。

ピロートークを適当に(最低w)やりつつ、本題の方へゆっくり聞いていく

ねぇ、友達って不倫とかよくしてたりする?

直接は聞いた事ないけど女子会やる時そんな人はいるね

いるんだwwウケる

やっぱり友達も旦那さんとセックスレスだったりするの?

その娘は前に聞いたらそんな感じらしい

もしよかったらさぁ、その人今度呼べないかな?

えっ!?

どういう意味?

単純に3Pがしたいっす(真顔)

バカでしょ!デキるわけないでしょ

いや本当まじお願い!お金出すから!



30分の交渉の末どうにか口説いた。嫌々連絡を取ってた。

遠回しに会わせたい人がいるって連絡を取ってくれた。
あとはお前が交渉しろよと半ば切れ気味で言われたが正直楽しくてしょうがなくて勃起していた。

交渉当日

何故か目覚めた時から気持ちがクリアだった。

待ち合わせの夕方まで時間はあるのに、やる気で溢れていた。

ハンターが獲物を狙うかのような気持ちに駆られてワクワクが止まらなかった。

指定した時間にコーヒーショップのベローチェに到着。

先にセフレとその友達は席に着いていた。10分前に着いたのにそれより前に着いてるんだと少し驚いたらもっと驚くことを言われた。

セフレが既に友達に3Pがしたい事を話したらしくいきなり説明をされた。

 

「そのような事はあまり好まないのでやりたくないです」と一蹴された・・・

 

せっかく時間かけて髪もセットしたのにここで引けるかと思い、交渉した。

交渉の末、僕とセフレのセックスを見ててくれたらいいという形で納得してくれた。

 

そのまま3人で近くのラブホテルで休憩しながら少しお話し、友達をイスに座らせて僕らはおっぱじめる。

その日は敢えて音をネチャネチャ立てるようなプレイだった。単純に音を聞かせてエロい気持ちにさせたかった。

体中を舐め回し、クンニと手マンでセフレの弱い部分を丁寧に長く愛撫していくと軽くイった。

その姿を見た友達は近くに来て「人のってこんな感じなんだ」と感心していた。

その際「一緒にする?」と聞くと

「いいです」と断られた。

軽くイったセフレにフェラチオをさせ、激しくバキュームをするように指示。部屋中にイヤらしい音が響いていた。

そんなセフレは早く欲しそうな顔をしていたので素早く口から抜いて挿入。

正常位からバックへ移り友達の方へ向けて感じている顔をマジマジと見せつけた。

すると、「指だけでさすって」と友達は言った。

我慢ができなくなったのか彼女の方から誘ってきた。挿入していたチンコを抜きだした。

セフレから「ちょっとー」といいところだったのを邪魔されて少し不機嫌な様子で言われた。

そんなこともお構いなしにパンティの上から指マンを実行。なぶるようにゆっくり責めていったら無意識に左手は乳首の方へ行ってた。

少し嫌がる素振りを見せるがセフレが脱がし始めた。

「本当はやりたいくせに」と急かすように脱がした。

そのまま2人で友達を愛撫する。彼女の身体は汗ばんでいた。きっとさっきから見ていて興奮していたに違いない。

パンティを脱がすとそこは大洪水だった。もう手マンの必要もないほどの濡れっぷりに我慢ができず挿入。

「あっ!ちょっと!」と躊躇う様子もあったが、ピストン運動に入ったら喘ぎ声に変わっていた。

鳴り響く甲高い喘ぎ声が部屋の隅々まで届く。感じやすいのか顔が・・・ 必死だ。

なんか面白かったw。そしてさっき挿入したせいか感度が高まってたせいで射精してしまった。

しばらく休んでから今度は3人で仲良く3Pを堪能。挿入しながらもう1人とキスをしたり乳首をいじったりと絡み合う様子は肉林のようだった。

さすがに3回戦までできずこの日は終了。

セフレも友達も休憩時間いっぱいまでやるとは思わずさっさと家に帰っていった。

3Pはやっぱりいいね!

セフレの友達はセフレなる?交渉しまくって3P実践へのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.