n-star h-star star

セックスのために鍛えていたらセフレ掲示板でしか満足できなくなった話

私の初セックスは、とても残念な内容でした。それは高校生の頃で、相手は学年でも有名なヤリマンの同級生でして、童貞だと話したらやらせてくれたのですが…あまりの気持ちよさに奥まで入れる前に出してしまい、相手にもバカにされたのです…。

挙げ句の果てに私が早漏だと言いふらしたらしく、高校を卒業するまではとても恥ずかしい毎日でした。しかし、大学は県外に進学したこともあって、「心機一転、これからはセックスのために鍛えまくって、いつか見返してやる!」と頑張ったのです。

体力を付けて筋肉と自信が増加

セックスのために鍛える…これはぱっと見どんな内容か分からないかもしれませんが、結構簡単です。まずは運動をして体力をつけて、簡単には息も切れないような体作りをします。これをしておくと、セックス以外でも役立つ場面が多いですよ。

そして『セフレ掲示板』を使い、とにかく経験を重ねます。やはりセックスで簡単に出さないようにするには回数を重ねるのが1番で、最初のうちは精力剤も使って『すぐに出しても復活回数で補う』という荒療治をしたのです。

それを繰り返して社会人になる頃には、私もすっかりたくましくなりました。簡単には出さなくなったし、自分がペースを決められるならタイミングも調整できるし、1回や2回では終わらない精力と体力も身についたのです。

だから私は彼女を探すときも自信満々で、経験が多そうな美人と付き合うことができました。予想通り、美人な彼女はセックス前に「私も満足させてね?」なんて言ってきたので、本気を出したのですが…。

簡単には出さず、出してもギンギンな私を見て、相手は「も、もう無理!こっちが限界だから!」と根を上げました。これ以降、いろんな女性と付き合ってセックスしましたが、いつも私が満足する前に逃げられてしまうのです…。

性欲の強い女性しか相手にならなくなった

そう、私はセックスのために鍛えすぎた結果、『セフレ掲示板を使うようなエッチな女性じゃないと満足できない体』になってしまったようで、今は恋人を探していません。もしも恋人ができても、また根を上げられて逃げられるのがオチでしょうし…。

その点、セフレ掲示板にいる女性なら安心です。私の精力に驚く女性は多いものの、「こんなにしてくれるなんて、もう最高…」と喜んでくれるから、私が満足するまでしっかりと付き合ってくれました。

このように、セックスのために鍛えすぎると普通の女性は相手にしてくれないため、セフレ掲示板でスッキリするか、ほどほどで鍛えるのもやめるべきですね。

セックスのために鍛えていたらセフレ掲示板でしか満足できなくなった話へのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.