n-star h-star star

セフレを作る為のメッセージテクニック

セフレを作ろう!

こんな事を思うのは暇を持て余した連休に寂しく1人で過ごしているがお金が無い

そんな時ではないでしょうか。

セフレを作る方法は考えられるだけでも沢山あります。

  • バーに行く
  • ナンパをする
  • ネットを使って出会う
  • 相席屋に行く

などなど、上記以外でもオフ会やコミュニケーションがある場所ならセフレなんてどこでも作ることが可能なんですよ。
だけど、そのコミュニケーションの取り方が難しいって人が多いんですよ。
先ほど上げた例の中でも実際に会って声をかけるナンパって実はめちゃくちゃハードルが高いんですよ。
なんでナンパはハードルが高いかと言うと「ハートの強さ」「コミュニケーション能力」が必要不可欠になってくるからです。
ある程度訓練を積んだり、友達と一緒にやるのであるならば負担が軽減されますが1人でナンパをする場合度胸が必要不可欠となります。

ずばり、あなたの出会い方はネット出会いに限ります。

ネット出会いの長所は対面しないで相手にアプローチが出来るところであり、精神的負担が非常に軽く誰にでも始めやすいところです。
女性にアプローチするには多少なりともお金を払わないとサービスが受けられないわけですが、1000円で十分アプローチが可能です。

出会い系サイトや有料のセフレ掲示板を使ったとしても肝心のメッセージで良質なアプローチを女性に出来なかったら意味がないですよね?
メッセージの送り方や言葉遣いひとつで女性からの返信確率がかなり変わることをご存知でしょうか?

今回は意中の女性へ送る返信されやすいメッセージの送り方を特別に教えます。

メッセージのコツを結論から言うと「誠実さ」「常識・良識の有無」が必ずと言っていいほど重要視されます。
この誠実さや常識は顔も会わせたことのないスマホ画面向こうの女性に「警戒心」「危機感」を与えないかがポイントとなります。
仮にセフレサイトやセフレ掲示板でセフレを募集している女性がいた場合、どんなメッセージが正しいと思いますか?

例題を出します。

「プロフみました~。セフレ募集してるなら僕とやりません?」
「時間空いてたら僕とエッチしませんか?」

こんなメッセージが知らない男性から送られてきたら女性はどんな気持ちになるでしょうか?
大半の女性は「気持ち悪い」「頭悪そう」と思うでしょう。
こんな言葉遣いをする人の大半は返信すらされないですね。

女性がセフレに求める要素で「安全」「イケメン」「お金」「Hのテクニック」が主に上げられます。
その中でも「安全」の部分は避妊や脅迫など自分に危害が及ぶ可能性があり、言葉遣いから知能指数を計られてると思ってよいでしょう。
出会い系サイトで出会ってトラブルになった場合、相手が雲隠れ出来るのもネット出会いの悪い所であり女性のリスク低減の為にも言葉遣いを綺麗にしましょう。

自分が使っているメッセージのテンプレートはコチラです。

「突然のメッセージ失礼します。写真がかわいかったのでメッセージを送りました。自分のプロフィールを見て頂いてもし宜しければ連絡取り合いませんか?」

これが歴代の送ったメッセージの中でも返信確率が高い内容でした。
もちろん、全員に通用するわけではなく相手の年代や職業によってファーストメッセージは変更しますが25歳以上になると先ほどのメッセージテンプレートが有効になってきます。
実際に何人かに試してみて効果を実感してみて下さい。

セフレを作る為のメッセージテクニックへのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ