n-star h-star star

セフレ掲示板でセックスに溺れない方法

最初はセックスを楽しむ目的でセフレ掲示板を利用していたはずがいつしかセックスに溺れてしまう。
残念ながらそんな人も少なくありません。
楽しむセックスは健全ですが溺れたセックスは不健全です。

セフレ掲示板を利用すれば利用する前よりも明らかにセックスをする回数が増えるはずです。
だからこそセフレ掲示板を利用したらセックスに溺れてしまったという事がないようにして下さい。
ではセックスに溺れない方法をいくつか紹介していきます。

自分が求められる場所を見つける

まずセックスをする事以外に自分が他人から必要とされている場所を持つ事が大切です。
それは仕事でも構いませんし趣味を楽しんだり恋人を作るなどプライベートでも構いません。
人は他人から必要とされる事で安心感を得る事が出来ます。

心の拠り所があればセックスに溺れる心配はないと言えるでしょう。
ただし注意して欲しい事は他人から必要とされる事は心理的にプラスに働きますが責任感が強い人ほどプレッシャーに感じてしまう事があります。

自分がやらないといけないという事を抱えすぎてしまうと精神的に重荷になり疲れてしまいます。
頑張る事はいい事ですが頑張り過ぎる事はNGです。
心に余裕がなくなると逃げ場を求めてセックスに溺れてしまうので自分にプレッシャーをかけ過ぎないようにして下さい。

自己評価は高く自信を持つ

そして他人と比較して自己評価を低く設定していませんか?
セックスに溺れる人の特徴は自分に自信がない自己評価の低い人です。
他人と比較して自分が他人よりも劣っているとガッカリする必要なんてありません。
他人は他人で自分は自分ですよね。

他人と比較せずちゃんと今のままの自分でも頑張っていると自分に自信を持つようにしましょう。
そして人から好かれたいという気持ちが理解出来ます。
ですが全ての人から好かれる事など不可能です。

自分が好きな人が自分の事を理解してくれて好きでいてくれたらそれだけで十分だと思いませんか?
広く浅くみんなに好かれようとするよりも狭く深く特定の人に好かれるように努力した方が努力は報われるはずです。

心に余裕を持ち安心安全を心がける

孤独感や癒しを求めてセフレ掲示板を利用する人もいるかもしれません。
もちろんセフレを作る事でそれらが一時的に満たされるケースもあります。
しかし心に余裕がない時にセフレを作ってしまうとそのセフレに依存しセックスに溺れてしまう可能性があるので注意して下さい。

セックスに溺れる症状が悪化するとセックス依存症という病気になってしまい日常生活に支障が出てしまいます。

セフレ掲示板でセックスに溺れない方法へのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.